ロゴ
HOME>Review>レーザー脱毛を受ける時の注意点【レーザー脱毛経験者の声を聞く】

レーザー脱毛を受ける時の注意点【レーザー脱毛経験者の声を聞く】

脱毛器

レーザー脱毛は高い脱毛効果が得られることから多くの人に利用されていますが、施術を受ける前に注意すべきこともあるため事前に知っておくと良いでしょう。注意点を知らずに行って施術を受けられず帰されるということもあるため把握しておくことが大切です。

レビュー

前日のアルコールは禁止です

クリニックでレーザー治療を始める前に、沢山の注意事項を書いた紙を渡されました。レーザー脱毛は医療行為なので、守らなければならないことが沢山あります。お酒は好きですが、施術をする前の日は禁酒をしています。どうしても断れない食事会や飲み会などがある場合も、お酒は飲まないようにしていますね。アルコールを摂取すると翌日二日酔いになる可能性があるし、そんな状態でレーザー脱毛を受けたら体に負担がかかってしまいます。だからクリニックに施術の予約を入れる際には、なるべく前日にお酒を飲むようなイベントがない日を選ぶようにしています。ちゃんと決まり事を守っていれば、脱毛スケジュールに沿って早く永久脱毛が完了するはずです。
【30代|女性】

施術後は日焼け厳禁です

何回か日焼けが原因でレーザー脱毛を失敗した経験があります。夏は日光が強くて肌が焼けやすいので、特に注意が必要ですね。だってレーザー脱毛はメラニン色素に作用するので、日焼けをすると脱毛ができなくなったり、痛くなったりするからです。自分の場合はしっかりと日焼け止めを塗っていたつもりなのに日焼けをしてしまい、レーザーを打ったらすごく痛かったことが何回かあります。そして施術したあとが赤くなりました。日焼けをしていないわきの下やデリケートゾーンは痛くなかったから、きっと黒いメラニンに反応して痛みが出たんです。それ以来、夏の間は暑くてもラッシュガードを着て徹底的に肌を紫外線からガードし、日に焼けないように心がけています。
【20代|女性】